I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  152

転職支援サービスに登録

しちゃった。
転職支援サービス会社への登録。
2年前の転職活動の際に人材紹介会社を利用したけれど、私には合わないなと思い、今回は全く利用してなかったんだ。

でも、2年前とちょっと違うなぁって感じるのは、なんだか「女性のための」ってサイトが増えたような気がするところ。
で、前から気になっていたところへ問い合わせをしてみた。
現在、先方からの連絡待ち。

実は、この会社、私と同年代の女性社長が経営している。
パワーがあり、人情もあり、そして奢ることなく自己研鑽を続けていらっしゃる姿がとても輝いている。
素敵だなぁって思う。
本当は、この会社に応募したいくらい。
(ちょっと目指すところとは違う・・・かな、、ってところはあるけれど、許容範囲内なのだ)
でも、ホームページを隅から隅までみたけれど、、、
他にもWebで募集してないか探してみたけれど、、、
求人(採用)情報は載っていなかったんだ。
残念。

最初の登録の際に、先方に足を運ぶことになるだろうから、その時に、このことも聞いてみようと思う。

そう、ここまできたら、怖いものは何もない。
いろいろやってみよう。
(↑自分に言っている)

ということで、とりあえず今週の就活は、これにて終了。
明日はお休みを楽しもう。
・・・雨、あがるかな。。。
別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  151

熊谷花火大会とポニョ

昨年の8月第2土曜日、彼と一緒に行った熊谷の花火大会。
今年も行ってきた。
(そう、昨年の花火、実は熊谷だったのだ)

昨年の花火の写真は携帯で撮って、いまいちだったんだよね。
で、今年はデジカメを持って行ったんだ。

がっ、、、!!!!!
・・・失敗。

連射機能も使ったのに、、、、、
・・・失敗。

満足のいく写真は1枚もなかった。
残念。
でもさ、やっぱり思い出の1枚は、記憶の奥深くに、夜空に響いた花火音とともに刻んでおいた方がいいよね。
絶対に、写真よりきれいなものが残る。
いや、本物より、鮮やかで美しい1枚となるかもしれない。
(なんちゃって)

それにしても、河原で待った待った。
19時からなのに、17時半には河原にいたもの。
まだ明るかった。

ここはバーベキューとかしていいらしく、近くの団体からお肉の焼けるいい香りぃ~。
しかも、簡易ベンチみたいなものまで持ってきていて、それ広げて寝てるし。
(↑うらやましかったのだ。腰やらおしりやら痛くなっちゃって)

次は、アウトドア用のベンチを持ってくることにしよう。
(昨年、ひそかにそう思ったのに)

そうそう、今年は携帯のワンセグでオリンピック観戦。
昨年はワンセグ付きの携帯を持っていなかったんだからなぁ。
(ワンセグなくても彼と楽しい時間を過ごしたとも言える!?)

さてさて、ここの花火は2尺玉が連発で何度かあがったりして、響き染みいるその打ち上げ音も素晴らしいのだ。
もちろん、頭の上に降ってくるような火の粉も迫力あるのだけれど。。。
これは見る場所が少しでも遠くなると、「降ってくる」ことはなくなるからね。

で、地元百貨店「八木橋」提供のスターマインがすごかった!!!
・・・感動。

「次は八木橋」ってアナウンス後の皆の反応から、「これはただものじゃない!」ってことがすぐわかったけど、これほどとは。。。
去年もこんなにすごかったっけ???
いや、すごかったのだろう。
確か去年も「すごぉ~~~い!」とか「おぉぉお~~~!!」とか「うわぁ~~~~~!」を連発しながら見てたもんなぁ。
あれ、八木橋のだったんだろうな。

もうね、大きいのがガンガンあがる。
次から次へと。
気持ちよすぎるくらい。
(この記事を書くにあたり、一応Web検索してみたら、YouTubeにも投稿があったので、ご興味のある方は、検索してみてね。音声も結構笑えるのがある・・・)
この八木橋の花火が終わると、急に帰る人が出始めるのだ。
これにもビックリしたよ。

私たちは最後まで見て帰った。
来年もまた来たいな。

-----
さて、順序が逆になったけど、、、
昨年と同パターンで、花火の前は、映画を観た。
違ったのは何を観るかちょっと迷ったところ。

ちょっとねぇ、、、彼と一緒に「花男」は観られなかったよ。
で、、、
「ポ~ニョポ~ニョポニョ・・・」って、最近何かと口ずさんでしまう「崖の上のポニョ」を観たのだ。
アハハ。

それにしても、周りは小さな子どもばかり。
みんな、最後までお行儀よく、静かに観てたなぁ。
感心感心!!!

ということで、来年も映画観て、花火みて、、、そうしてアツい夏を過ごしたい。

そういえば局地的集中豪雨が心配されたこの日。
雨粒ひとつ落ちずに無事一日を終えられた。
でも河原からの夜風は意外と冷たくて、帰る頃にはすっかり体が冷えていた。
7分袖の上着を羽織って行ったんだけど、扁桃腺が痛くなり、翌日一日喉がチクチクしていた。
気をつけないとね。。。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  150

とりあえず、復活!~精神編~

あれ、、、なんだかこのタイトル、ヤバ系?^-^;

まぁ、なんだかんだで苦戦している就活、精神的にパンチくらったのは確かだもんね。

今日、久々に応募したのだ。
しかもWeb応募。

もうやめようかと思っていたWeb応募。
やっぱり37歳は対象外かしらと思って。
まぁ、そう思っていた時点でダメだったのかもしれないね。
実際、Web応募でも面接の声はかかっていたんだから。
大切なのは、私の気持ち(やる気)。

でも、これまで応募していたサイトの多くの求人は、やっぱりもっと若い人たちを狙っているものだと思う。
で、、、
今回、自分の年齢の含有率が、より高いサイトを探してみた。
(広告業者が顧客対象にサイト利用者の属性を公開してるので、それで調べてみた)
みつけたサイトへの登録業務もほぼ終え、そこも利用してみることにする。

ちなみに本日の応募は、ここは使っていない。
これまで利用していたサイトを使用。
ここ何日かで、職務経歴欄や自己PRを編集し直し、2年前に登録したままだった登録ナンバーから、新しいナンバーに変えるために、登録をし直したり、見せ方をちょっと変えてみての応募。

・・・そう、「ここ、行きたいな」と思う企業がそのサイトにあったからなのだけれど。。。
母の言葉(「コレ!と思った時はダメなんだから」)が頭をよぎる。
・・・強すぎる思い、、、、、今回も・・・・・ダメ、、、か・・・!?
うぅ~~~ん。。。
ま、あまり気にしないことにしよう。

はぁぁぁあああ~~~~~~~、、、長かったね~。
落ち込み激しく、行動ができなかった日々。
次に応募しようと思う企業をピックアップし、情報整理していたのが1週間以上前。
7月31日のブログ:「悪くないじゃん、ウダウダ」参照

そうそう、図書館行って、本借りちゃったんだよね~。
女性のキャリアデザインに関する本なんかも借りちゃったんだよね~。
やっぱり面接での質問パンチが自分でも気がつかないうちにきいちゃってたのかなぁ。。
7月18日のブログ:「やるべきことはやったのだ」参照

・・・次の行動にでなくちゃ、進む道さえ見えてこない。

ホント、そうだよね~。
でも、沈んでたもんはしょうがないのさぁ~。

ようやく浮上。
深い長い潜水より息継ぎのためにではなく、宝の船に乗り込むために浮上したのだ。
またガンガン行くぞーーー!!!

・・・と、復活したのはいいけれど、季節はお盆。。。
採用の滞る時期になっちゃったのだ~。
アハハ。

ま、いっか。
本もたくさん読んどこう。
前向きに、前向きに、、、
別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  149

とりあえず、回復!~体調編~

いやぁ~、、、長いこと沈んでた。^-^;

ようやく最近、活動的な生活ができるようになってきた!
体力的にも、精神的にも。

【膀胱炎】
まずはこれよね~。
今週、雷雨の合間を縫って火曜に再び病院へ。
とりあえずは、経過観察ってことで落ち着いた。

どうやら原因菌が、通常の場合に見られる大腸菌ではなく、他の菌だったということや、私が「時々背中というか腰というか、その辺りが重苦しい感じで痛くなる」と前回コメントしたことから、医者が「腎臓も見させてください」、ということになり、エコーで見てもらったのだ。
ポリープは見当たらなかったようで、医者も現状ではなんとも言えないとのこと。
ま、心配しなくても症状は落ち着いたということで、これで昨秋の尿検査での血尿再検査もクリアってことでいいかなと、勝手にひと安心。(?)

それより、土曜から日中、1時間おきにトイレに駆け込む事態に陥っていた。。。
「・・・え!??まさかっ、、、薬が切れたから再び???」
・・・とか、
朝起きてビックリ!右手だけが、明らかに1.5倍以上膨れて(むくんで)る!!!
・・・なんてことになっていた。

私は弱っている時に出る体の異変が、腎臓にきやすいタイプのようで(その昔、お世話になった医者に言われた)、そう簡単にはなることのない急性腎不全に突然襲われた昔の悪夢が、脳裏をよぎった。
↑ちょっとオオゲサ。

まぁ、そんなこともあって、再来の約束をしていた医者に足を運んだのだった。

さてさて、、、
笑えることにこの騒動、、、、、、

■私:尿比重が高すぎるから、水を大量に摂取しなさいとのことでしたので、頑張ってお水を飲むようにしていたということもあるのですが・・・

◆医者:そうだねぇ~~~、ガバガバ飲んだねぇ~~~!

・・・・・基準値が「1.010~1.030(らしい)」だという尿比重。
私のこの日の数値は、なんと「1.005」だった。。。
(数値が低いと尿の比重は低く、薄い尿。高いと濃い尿。ちなみに1週間前は、この基準値より・・・高め!?)

そりゃトイレも近くなるって。^-^;
膀胱、準備運動もなしにインターバルトレーニングしてたようなもんだよね~。
すまんのぅ。

でも、医者が言うには、、、
「こんな(暑い)毎日だから、水はたくさん飲んだ方がいいよ」
と、しめてくれた。

ハイ。
そう言ってくださらなければ、私はまた、水分を摂ることを怠ってしまうと思いまする。

-----

ということで、私は7月末に「ブリタ」を購入したのだ!
burita1
現在の我が家の冷蔵庫ポケット。
「ブリタ(マレーラCOOL約1.4リットル)」と「緑茶(約1リットル)」が常備されている。

(注!!:ポケット手前は、ポットがよりよく撮れるように調味料を抜いています!!決して調味料のない冷蔵庫ではありませぬー)

1日に摂取する量もわかりやすいし、何より「ペットボトル飲料をわざわざ購入しなくてもよい&ゴミがでない」というところがいい。
お買い物の際、水売場の前を素通りする自分が嬉しかったりする。
↑単純。

さてさて、、、
この「ブリタ水」、使用し始めは機械的な味で、おいしくないのよね、正直。
が!!!使用して10日が過ぎ、突然「まろやかさ」と「甘さ」を感じるようになった!
オイシィ~~~~~~~イ!!!!!)^o^(
我慢して飲んでいた水が、おいしくなって、飲みやすくなった。
よかったよかった。

それと、「ブリタ」、実は新しいものを購入しなくても、うちにもうワンポットあるのだ。
その昔(4年くらい前かな)、購入したもの。
(おわかりの通り、水分を摂ることを怠っていたのだ)
今回、フィルターを買いに店に行くと、昔と違う「新ブリタ」を発見!!!
・・・買ってしまったよ。
「今だけフィルター2個付き!」のシールに負けた。。。

と、、、こうして、体は回復。
明日は精神面の回復をレポート予定。
別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  147

悪くないじゃん、ウダウダ

気持ちの整理をつけ、お断りするところは断り、諦めるところは諦め、「さぁ!次へ行かなくちゃ!」
・・・ってところに、また迷うようなお声掛けがあった。
で、ウダウダしてるよ、また。。。ハァ~~~~~(深い溜息)

遠隔地への赴任の可否を問われ、結局お断りした会社から、「遠隔地ではないし、ご希望の職種ですのでいかがですか?」と、別の求人を紹介された。
ありがたい話だけれど、こういう場合って、本人にとっては中途半端なことが多い。
そう、今回のお話も、悩ましいところ。

ここ数日、次に応募しようと思う企業をドカッとピックアップし、求人情報や会社情報を整理していた。
今日は図書館に出かけ、志望動機などをまとめようと思っていた。
(今まで応募していた路線とちょっと変わるから、真剣にたてなおさないと書類が通らなくなるからなぁ)
とはいっても、実は図書館に行ったら行ったで、やっぱり気になる本に手が伸び手が伸び・・・・・
気がつくと、机上に8冊の本が山積みに・・・・・
ぜんぶ借りて帰るには、あまりに重すぎるので、3冊はその場で流し読みして終了。
ということで、本来の目的は達成できていない。アハハ。。。

と、そこへ上記の「悩ましい内容」の電話がかかってきたのだった。

何が悩ましいかって、、、
・勤務地が遠い(ドアツードアで2時間弱はかかるだろうなぁ)
・まずは月、数日からの契約で(って、どういうこと?)
・でもでも、、、業務内容はちょっとは関心がある
↑この3つ目が曲者よねぇ。これがなければ即断ってるって。
ま、だから相手も持ちかけてきたんだろうけれど。

自分の希望内容で、もっといい条件のところはたくさんあるだろうけれど、必ずしもそこで「採用」がもらえるとは限らない。
終わりが見えない。

きっと、自ら応募はしないよなぁ、こういう求人には。
でも3つ目が入っていて、必ず受け入れてもらえるとわかっているから悩んでるんだよね、きっと。

あ~ウダウダ書いてるけど、こんなことは、誰でもわかってることだ。
それを自ら決めることが、大事。

明日は病院に行く予定だったけど、午前中はこの対処で終わっちゃうなぁ。
病院は明後日だなぁ。
土曜日は混んでるだろうなぁ。

と、なんだか焦ってるんだか、ダラダラしてるんだかわからないわね。
やっぱりスッパリいっちゃった方が、いいのかもしれない。
ま、明日、再度詳細を聞くことになっているから、聞かないとね。
でも、なんとなく心は決まっている。
なぜって、詳細といっても、それはあまり期待できないから。
・・・そうだった!この会社をお断りしたのは、コレだった!!(←今、気がついた!)
「ハッキリしない。詳細を話せない。」(←コレ)
自社のことについてもそうなんだから、他社のことなんて、なおさらなんじゃないかなぁ。
社員の方々は、皆シャキシャキしていて、そいういうところは魅力あったんだけどなぁ。

と、ウダウダ書きながら気がついたね、私。
よしよし、明日の電話、楽しみにしよう。

ということで、やっぱりウダウダも必要ね。
決して「ウダウダしてる自分」を肯定してるわけじゃないんだけど。。。

あはは、ウダウダしてるね~、私。
別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  146

パンチ・パンチ・パンチ~

この1週間~10日ほどで色々あり、精神的にも肉体的にもパンチを食らった。
加えて彼も何考えてるんだかよくわからず。
いや、なんとなく、私はわかっているような気がする。
私になんとなくで判らせようとしている彼にショックなパンチを食らっているのかもしれない。

初めての膀胱炎になってしまうほど、打ちのめされたり悩んだり、そして答えを出せない自分に「もうどうでもいいや」と思ったり。
久々に、苦しかったなぁ。

それでもなんとなく、先が見えた。
ウダウダもたまには必要なのね。
できれば、こんなウダウダ、したくなかったよ…というのが本音だけどね。

早く体調戻して次に進まなきゃ。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  145

富浦の枇杷と鴨川を味わう1日ドライブ

tiba
夏休み入ってすぐの3連休2日目のこの日、ドライブ~~~。
世間が車離れしているこの時、お構いなしで出かけてしまった。
本当は、無職の身には、ガソリン代高騰で遠出は辛いのよ。

ということで、今日もおいしいものを食べに、彼と千葉の南房総、富浦と、鴨川へ行ってきた。

【富浦 道の駅とみうら「枇杷倶楽部」】
「なんで千葉まで行って、道の駅なんだ・・・。」とは言わないで。
今日はここへ、枇杷を堪能しに行ったのだ。

まだまだ寒い2月の頃から、やれ「イチゴ狩り」やら「サクランボ狩り」やら「梨狩り」やら「枇杷狩り」などなど、、、連れてって~~~!!!と、騒いでいた私。
あんなにお願いしていたのに、彼はちっとも連れて行ってくれない。
イチゴ狩りは、最初から行く気ないな、アイツ。
サクランボ狩りは、終わった頃に「行こうか!」って、どういうこと~!?
梨は彼も私も大好きなんだけど、まだ季節じゃない。
で、「びわびわびわびわ・・・、びわ大好きぃ~~。枇杷狩り、千葉でもできる」って私が言っていたのを覚えていてくれたのか、「千葉は遠い!」と普段はなかなか連れて行ってくれない彼が、「おいしぃ枇杷でも食べに行こうか~」と、枇杷を楽しむことになったのだ。

が、、、枇杷の季節もすでに終了。
枇杷狩りはもちろん、出来ず。

彼もわかっていたんだろうね~。
(どうやら昔(11年位前)、キャンプで来たらしく、やたらと「昔はこんなのなかった!!」「すげー、変わった~!」を連発していた。)
枇杷ソフトのおいしいこの道の駅に到着すると、迷うことなく(いろんなところで枇杷ソフトなるものを売っているからね)、「枇杷倶楽部」の建物内のソフトクリーム売り場に直行していた。

枇杷ソフトと枇杷シャーベットを注文するが、本日すでにシャーベットは売り切れ。
・・・えーーーーー!まだお昼前なのにぃ?・・・残念。
ということで、ソフトだけ注文。
ここの枇杷ソフトって、実は超有名ソフトらしい。

ふわっと枇杷の味が鼻に抜けるような、「ん?なんだ?この味は??」って、ちょっぴりだけ甘いチーズが混じっているような違うような、、、不思議な味。
ミルクの味が濃すぎず、なんとなくシャーベットのような口触り。
口に入れた瞬間、フワッと溶けてしまうあの味~~!
うぅ、、これ書きながら、思い出してしまう。
また食べたい。
・・・残念ながら、写真を撮るのを忘れた。
ほんのりオレンジ枇杷の色。(ホントにほんのり)
気がついたら食べ終わっていたのだ。

で、このソフトを食べた後、昼食。
枇杷カレーに枇杷パスタを頼んで、食後に枇杷パフェ。(ソフト食べたばかりなのに)

枇杷カレーや枇杷パスタはピューレをルーに混ぜているらしいのだけれど、あまりよくわからなかった。
パスタはかなりモチモチで、なんだかカレーうどんならぬ、カレーラーメン?・・・なんて彼と話しながら食べた。

で、食後のデザート「枇杷パフェ」はよかった。
本日の一番!!

下からフレーク→枇杷ジャム→枇杷アイス?(シャーベットがあれば、普段はシャーベットみたい・泣)→枇杷シロップ漬け→枇杷ソフト
・・・と、枇杷尽くめ~~~~~。

これまた写真を撮るのを忘れた。
ショック。
なので、こちらをご覧くださいませ。
枇杷倶楽部カフェのびわパフェ(700円って書いてあるけど750円だったような)
(このページは南房総市と「道の駅」とみうら枇杷倶楽部が運営管理しているもの)

ということで、写真がないのもなんなので、ここで1枚。

biwagaitou
これは、富浦付近の街灯。
枇杷だ。・・・おいしそう。(←ウソ)

さてさて、ここで珍しくお買いもの。
「枇杷ジャム」「枇杷くず」「枇杷シャーベット」「枇杷の茶」、、、2,000円を超えていた。
彼は「いつも買い物しないオマエが珍しいねぇ」とニヤニヤ。
「・・・食べ物ばっか。(ボソッ)」・・・と、一言多いよ、まったく。。。
そんな彼は「枇杷のルームフレグランス?スプレー?」を買っていた。
ホント、洒落た人だわ。
車に乗って、早速「スプレー早くして!」というからプシュプシュしたら、ほんのり枇杷のいい香り。
優しい気持ちになった。

で、お腹いっぱいになった私たちは、細い坂道をクネクネ車を走らせ、そこらへんにチラチラ見える砂浜まで下りて行った。
もっと人がいっぱいいるかと思ったけれど、意外と少なく・・・っていうか、全然人いないんですけどー。
海の水は生ぬるく、海辺でピチャピチャしても、ちっとも気持ち良くなかった。
彼は海はキライと、水に近づかず。
岩辺でじっとしているカニさんたちを、これまたジッと見つめていた。

【鴨川 魚見塚展望台】
その後、中途半端な時間のため、鴨川まで行くかどうしようかということになった。
(今日は鴨川シーワールドにも行こうかと言っていたのだ)
途中、お祭りで道路が塞がれたりしていて、すでに14時半過ぎ。
そこで、鴨川の魚見塚展望台に行くことにした。

uomi01 uomi02
漁師たちが魚の群れが来るのを、昔見張っていた場所だという。
太平洋を一望できるスポット。
私たちが行ってかえってくるまでにも、何組かのカップルとすれ違った。
こういう綺麗なものを、大好きな人と二人で見るってのはいいもんだ。
行って、駐車場から展望台まで登って・・・ゼィゼィ・・・ハァハァ・・・って、見るのは一瞬なんだけどね。

写真を見てわかるように、海の色がとってもきれい。
展望台から見ても、海が透き通っているのがわかった。

ここにはブロンズ像があって、この像の前で誓いをたてると成就するらしい(「誓いの丘」と言われているらしい)のだけれど、何も誓ってこなかった。
失敗したぁ~~~~~~~~~。

そうそう、海もきれいだったけれど、ココから見る鴨川の夜景もきれいなんだろうなと思った。
夜もいいかもね。
でも、、、夜、真っ暗な中、ここまで行くのは、ちょっと怖いかも。
駐車場からこの展望台まで、街灯あったかな。。。
ちょっとした、肝試し?(私は極度な怖がりだから、そう思うのかも)

【鴨川 漁師料理 いいとこ】
そうこうしてるとすでに夕方。
そんなにお腹も減ってないけど、早めに夕食にしようってことになった。
観光客で混むからね。
そして行ったお店がココ。「いいとこ」

iitoko
手前から「鯛めし」「マグロカマのネギマ煮(おススメだって)」「刺身3種盛り定食のお刺身」、すごいでしょ~。

「元祖でぶや」の取材で、石ちゃんが「まいうーな笑顔」で鯛めしのどんぶりを持っている写真を見てしまい、このお店が気になり行ってきた。
漁師料理ってことで、豪快だったよ。
量も、お味も。
ちょっとしょっぱかったかな。
鯛めしの鯛は、ほんのり甘く、やわらかく、ちょっとしょっぱく硬めのご飯が、よりそれを引き立てていた。

それにしても、いろんなTV番組の取材を受けているからなのか、お客さんが次から次へと来る。
私たちは16時45分くらいにお店に入ったから、まだ入店2組目で、余裕で座れた。
カウンター10席位にお座敷のみだから、あまり広い店じゃない。
すぐに満席になって、私たちが食事中にも何組か断られていた。
早めの夕食にしておいて、よかったよ。

【岐路】
そして今日もちょっぴり悲しい岐路。
・・・が!!!
今日は車の中で二人で盛り上がった。

50000kiro
走行5万キロ、達成~~~~~!!!!!
「早く早く!!写真写真~~~~!!」と言いながら撮ったので、ちょっとボケちゃった。
私たち、一緒に出歩くようになって、割とすぐに彼が買った車。
二人でいろんなところに行ってるっていう、ちょっとした記念だ~!

そうそう、帰りの高速は、千葉市に近づくと渋滞情報がひんぱんに流れたため、国道16号を北上して帰った。
高速を降りて16号に入ったばかりの辺りはノロノロだったけれど、しばらくしたらスイスイ。
イライラすることなく(って、イライラしてないのは、運転してない私だけ?)、帰って来た。
これが普段の(ガソリン高騰してない)夏休みなら、もっと渋滞がすごかったんだろうなぁ。

さてさて、、、彼と同じ部屋に帰り、おいしいお茶でも飲みながら「今日は楽しかったね~」と言える日を夢見て、今日のレポはおしまい。
楽しかった。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  144

梅雨明け

関東、梅雨明け。

今年の梅雨明け前の雷は、すごかった。
って、私が仕事せずに家にいたから、普段感じないものを、感じただけかな。

普段、なかなか感じないけれど、気がついたものをもうひとつ。

今年の初蝉の声。
7月15日の朝に聞いた。

夏はキライ。
なぜって、アツイから。
この蝉の声が、夏の暑さを助長する。
それでも、蝉の鳴く期間は短い。

これから花火大会があちこちで開催され、そのうちお盆、盆踊り大会と、お祭りが続く。
お盆が過ぎると「そろそろ海の季節も終わり」なんてちょっぴり感傷にひたり、それでもまだまだ暑い外で、入道雲の流れてしまった空を見上げる。
「・・・もう、夏も終わりかぁ・・・」ってね。

夏はキライと言ったけれど、夏休みのあるこの季節は、思い出のたくさん作れる季節。
思い出か。。。
暑さだけでなく、この思い出も私にとっては曲者。
大学を卒業してから、いい思い出はほとんどない。

そんな私だけれど、ここ最近、夏にいい思い出を残せている。
今年の夏は、転職活動で精神的にきついけれど、それでも大事に楽しく過ごそうと思う。

夏はこれから。。。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  143

やるべきことはやったのだ

先日、就活(転職活動)の面接で足を運んだ企業。
今回募集している職種のある事業部では、改革期を迎えているようだった。
なんだかんだ言いながら、私ってそういう「やるぞー!」ってな雰囲気が好きなんだよなぁ、きっと。
そういうところを選んでるんだもの。

デレデレダラダラも大好きなんだけど。
(というより、普段は「デレデレダラダラの方が好き」という表現の方が正解だ)

さて、その面接はというと・・・
はぁ・・・失敗じゃ。

母に言われていた。
「あんたはコレ!と思った時はダメなんだから。・・・今回もダメなんじゃないの~?」と。

おかぁさん・・・・・。
さすが私を37年も見ていらっしゃる。

ダァ~メェ~でした。
~~~~~~

どよよぉぉ~~~ん。

思い返せばマイナスな突っ込みばかりをいただいていたわ。
私の大嫌いなエゴグラムのせいだぁー!!!
そう、、、この日、面接前にエゴグラムをさせられたのだ。
二重人格で、私生活と仕事でかなり両極端に性格が変わる私。
おまけに様々な場面があるだろうに、3~4つの選択肢で答えが決められるかぃ!と思ってしまう。
↑この時点で、ひねくれ者とバレてしまうわね。。。

そして現在求職中のためか、いつもとちょっと違う傾向で結果が出ていた。
面接開始前から、「テストの結果を見てみると・・・ちょっとストレスたまってますか?」なんていきなり言われちゃったし。
こわいこわいぃ~~~&ガックリ・・・

で、面接では・・・

いきなり「あぁ~、あの高学歴の方ね~」と、、、社長~~~~!
・・・高学歴と言われたのは初めてっす。
これは高学歴とは言わないと思う。
書類を見て、何と言われていたのやら(想像つくけど・・・)。。。まず言葉が返せず。。。

エゴグラムの結果を見るなり発せられた「とっても優しい性格なのね」は置いておくとして。
・頑固ねぇ~
・自分の好きなことには没頭するけれど、そうでないことは割とやらないない人?
・新しいことを考えてするのはあまり好きじゃないのかしら?
→→→頑固は否定しなかったけど、それ以外は一言二言加えて返答。
・・・でもプラス転換されてないかも。仕事じゃ結構ガンガン攻めるのよ~(←もっと具体例を加えるべきだったぁ)

・今までは決められた枠の中でやってきた仕事か、自分で新たに改革提案してやってきたことか?
・企画書は作れるのよね?
→→→ここはホントのウリの部分なのに、、、外の世界をあまり知らないから、自信を持ってウレなかったことがバレバレのようだったぁ。。。
・・・「社長:本当に謙虚なのねぇ~」の一言をいただいてしまった。(←私:はぁ・・・

・37歳で独身?結婚の予定は???彼は何て言っているの?????
→→→キタよキタよぉ~~~!!!
・・・「社長:なんだか面接じゃなくて、人生相談みたいになっちゃったわね」(←私:トホホ・・・

37歳で独身女性だと、やっぱり雇う方はそれは考えちゃうもんだと言われた。
結婚して生活、だけでなく、妊娠、子育て、女性は抱えるモノが多い・・・そして、それはいくら考えていても、その時になってみないとわからないものだ、様々なものに左右され、自分が頑張りたいと思っても、そううまくいかないこともある、、、そう、言われた。
それはそうだと思う。
雇われる方も、とってもとっても考えちゃってるもの。

・・・・・ということで、約1時間の面接は、結構攻められっぱなしだったけれど、嫌な気持ちはしなかった。
かえってありがたかったし、うまいところを突っ込まれたという感じで、改めてこちらも考えさせられたもの。

でもその後、溜息ばかりの一日になったのも確か。
彼には「どうしたんだよ~、何言われたんだよ?」と聞かれたけれど、「ん~?・・・・・。」と答えられるはずもなく。。。
・・・でも、いつか言ってやる!!!

さてさて、そんな面接だったけれど、会社の今後の方向性やら、仕事内容、そして社員の方々(雰囲気)など良かったのよね~。
給料はよくないんだけれど、ここで働きたいなぁと感じた。
でも、面接が面接だったからね、、、ダメだろうというところへ御礼状出すのもどうか・・・なんて考えていた。
けどけどっ、やっぱり後悔したくないし、今の気持ちを伝えておこうということで、出しといた。

27名の応募で、現状、まだ応募者が増える見込みと言われた。
あの面接じゃぁ、、、、、あぅ、、、、、
・・・っと、また暗い方へ向かってしまった。

仕方ないのだ。
やることはやったから、あとはもう待つしかない。
というか、この調子じゃ待ってないで次に動かないとダメだね。

明日から3連休だけど、連休って仕事してるから楽しいのだ。
早く仕事したいよぅぅ~~~~~~!!!!!

・・・この気持ちを忘れずに・・・
やるべきことはやったのだ…の続きを読む
別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  142

怖ろしや、カラス!

こわいこわい、、、早くこの記事のアップをしよう・・・
と思いながら、もう7月中旬。
カラスの繁殖期が終わりに近づいた。

カラスに襲われることなく、無事この時期を終了できそうで、よかったよ。

去年の初夏、繁殖期のカラスに襲われたという人のその後を見た。
頭の白い医療用ネットがその悲劇を物語り、痛々しくて怖ろしかった。
最初、カラスに襲われた人がいるって話を聞いた時は、みんなおかしくて、笑い話にしていた。
でも、その姿を見たら・・・笑ってなんかいられないのだ。
カラスのクチバシも怖いけど、その爪の威力も大きいようだ。

この「繁殖期のカラスには要注意!」という話の後、カラスを見るたびに、その人の姿を思い出してブルブルしていた。

そして今年の春、、、
ゴミを狙って低空飛行(して、突進)するカラスに、まるでボクシングのパンチをよけるかのように身を傾け、足元はヨロメキ・・・なんて時を過ごし、、、
その後、「カッカッ」鳴いて(いかにも威嚇してるって感じで、普通じゃないのだ)、1か所をグルグル飛んでいるカラスを見て、その道路(普段駅にいく通路だっているのに)を避け、、、
そしてつい先日、ハローワークに行く途中(私は自転車に乗っていた)、前方約30メートルの所でカラスに襲われている男性(!?←おそらく、本人はそう思っていないだろう。カラスがカァカァ言いながら二羽でグルグルバッサバッサと、明らかに量の少なくなった巣のような頭の男性を襲っていたのだ。その男性は、普通に歩き続けていたけれど・・・)を目の当たりにした。。。
男性は、何度も片手で、頭を撫で回していたけれど、そんな、頭を撫でてる場合じゃないってー。
爪でひっかかれますぅ!!嘴でつつかれますぅーー!!ヒェ~~~
・・・私はその光景を見た瞬間、乗っていた自転車を降り、即向きを180度変え、逆走したよ。
怖かった。。。
ぐるっと遠回りして、目的地へ向かった。

カラスも子供を守るために必死なんだろうけれど、これで襲われ何針も縫う羽目になったらたまらない。

カラスは襲う時、背後から来るそうだ。
そして繁殖期は4月~7月。
威嚇されているうちに、その場を離れれば、大事に至ることはほぼないらしい。(ホント?)

みなさん、、、今更ですが、お気をつけくださいませ。。。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | I owe what I am to you. | NEXT
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。