I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  145

富浦の枇杷と鴨川を味わう1日ドライブ

tiba
夏休み入ってすぐの3連休2日目のこの日、ドライブ~~~。
世間が車離れしているこの時、お構いなしで出かけてしまった。
本当は、無職の身には、ガソリン代高騰で遠出は辛いのよ。

ということで、今日もおいしいものを食べに、彼と千葉の南房総、富浦と、鴨川へ行ってきた。

【富浦 道の駅とみうら「枇杷倶楽部」】
「なんで千葉まで行って、道の駅なんだ・・・。」とは言わないで。
今日はここへ、枇杷を堪能しに行ったのだ。

まだまだ寒い2月の頃から、やれ「イチゴ狩り」やら「サクランボ狩り」やら「梨狩り」やら「枇杷狩り」などなど、、、連れてって~~~!!!と、騒いでいた私。
あんなにお願いしていたのに、彼はちっとも連れて行ってくれない。
イチゴ狩りは、最初から行く気ないな、アイツ。
サクランボ狩りは、終わった頃に「行こうか!」って、どういうこと~!?
梨は彼も私も大好きなんだけど、まだ季節じゃない。
で、「びわびわびわびわ・・・、びわ大好きぃ~~。枇杷狩り、千葉でもできる」って私が言っていたのを覚えていてくれたのか、「千葉は遠い!」と普段はなかなか連れて行ってくれない彼が、「おいしぃ枇杷でも食べに行こうか~」と、枇杷を楽しむことになったのだ。

が、、、枇杷の季節もすでに終了。
枇杷狩りはもちろん、出来ず。

彼もわかっていたんだろうね~。
(どうやら昔(11年位前)、キャンプで来たらしく、やたらと「昔はこんなのなかった!!」「すげー、変わった~!」を連発していた。)
枇杷ソフトのおいしいこの道の駅に到着すると、迷うことなく(いろんなところで枇杷ソフトなるものを売っているからね)、「枇杷倶楽部」の建物内のソフトクリーム売り場に直行していた。

枇杷ソフトと枇杷シャーベットを注文するが、本日すでにシャーベットは売り切れ。
・・・えーーーーー!まだお昼前なのにぃ?・・・残念。
ということで、ソフトだけ注文。
ここの枇杷ソフトって、実は超有名ソフトらしい。

ふわっと枇杷の味が鼻に抜けるような、「ん?なんだ?この味は??」って、ちょっぴりだけ甘いチーズが混じっているような違うような、、、不思議な味。
ミルクの味が濃すぎず、なんとなくシャーベットのような口触り。
口に入れた瞬間、フワッと溶けてしまうあの味~~!
うぅ、、これ書きながら、思い出してしまう。
また食べたい。
・・・残念ながら、写真を撮るのを忘れた。
ほんのりオレンジ枇杷の色。(ホントにほんのり)
気がついたら食べ終わっていたのだ。

で、このソフトを食べた後、昼食。
枇杷カレーに枇杷パスタを頼んで、食後に枇杷パフェ。(ソフト食べたばかりなのに)

枇杷カレーや枇杷パスタはピューレをルーに混ぜているらしいのだけれど、あまりよくわからなかった。
パスタはかなりモチモチで、なんだかカレーうどんならぬ、カレーラーメン?・・・なんて彼と話しながら食べた。

で、食後のデザート「枇杷パフェ」はよかった。
本日の一番!!

下からフレーク→枇杷ジャム→枇杷アイス?(シャーベットがあれば、普段はシャーベットみたい・泣)→枇杷シロップ漬け→枇杷ソフト
・・・と、枇杷尽くめ~~~~~。

これまた写真を撮るのを忘れた。
ショック。
なので、こちらをご覧くださいませ。
枇杷倶楽部カフェのびわパフェ(700円って書いてあるけど750円だったような)
(このページは南房総市と「道の駅」とみうら枇杷倶楽部が運営管理しているもの)

ということで、写真がないのもなんなので、ここで1枚。

biwagaitou
これは、富浦付近の街灯。
枇杷だ。・・・おいしそう。(←ウソ)

さてさて、ここで珍しくお買いもの。
「枇杷ジャム」「枇杷くず」「枇杷シャーベット」「枇杷の茶」、、、2,000円を超えていた。
彼は「いつも買い物しないオマエが珍しいねぇ」とニヤニヤ。
「・・・食べ物ばっか。(ボソッ)」・・・と、一言多いよ、まったく。。。
そんな彼は「枇杷のルームフレグランス?スプレー?」を買っていた。
ホント、洒落た人だわ。
車に乗って、早速「スプレー早くして!」というからプシュプシュしたら、ほんのり枇杷のいい香り。
優しい気持ちになった。

で、お腹いっぱいになった私たちは、細い坂道をクネクネ車を走らせ、そこらへんにチラチラ見える砂浜まで下りて行った。
もっと人がいっぱいいるかと思ったけれど、意外と少なく・・・っていうか、全然人いないんですけどー。
海の水は生ぬるく、海辺でピチャピチャしても、ちっとも気持ち良くなかった。
彼は海はキライと、水に近づかず。
岩辺でじっとしているカニさんたちを、これまたジッと見つめていた。

【鴨川 魚見塚展望台】
その後、中途半端な時間のため、鴨川まで行くかどうしようかということになった。
(今日は鴨川シーワールドにも行こうかと言っていたのだ)
途中、お祭りで道路が塞がれたりしていて、すでに14時半過ぎ。
そこで、鴨川の魚見塚展望台に行くことにした。

uomi01 uomi02
漁師たちが魚の群れが来るのを、昔見張っていた場所だという。
太平洋を一望できるスポット。
私たちが行ってかえってくるまでにも、何組かのカップルとすれ違った。
こういう綺麗なものを、大好きな人と二人で見るってのはいいもんだ。
行って、駐車場から展望台まで登って・・・ゼィゼィ・・・ハァハァ・・・って、見るのは一瞬なんだけどね。

写真を見てわかるように、海の色がとってもきれい。
展望台から見ても、海が透き通っているのがわかった。

ここにはブロンズ像があって、この像の前で誓いをたてると成就するらしい(「誓いの丘」と言われているらしい)のだけれど、何も誓ってこなかった。
失敗したぁ~~~~~~~~~。

そうそう、海もきれいだったけれど、ココから見る鴨川の夜景もきれいなんだろうなと思った。
夜もいいかもね。
でも、、、夜、真っ暗な中、ここまで行くのは、ちょっと怖いかも。
駐車場からこの展望台まで、街灯あったかな。。。
ちょっとした、肝試し?(私は極度な怖がりだから、そう思うのかも)

【鴨川 漁師料理 いいとこ】
そうこうしてるとすでに夕方。
そんなにお腹も減ってないけど、早めに夕食にしようってことになった。
観光客で混むからね。
そして行ったお店がココ。「いいとこ」

iitoko
手前から「鯛めし」「マグロカマのネギマ煮(おススメだって)」「刺身3種盛り定食のお刺身」、すごいでしょ~。

「元祖でぶや」の取材で、石ちゃんが「まいうーな笑顔」で鯛めしのどんぶりを持っている写真を見てしまい、このお店が気になり行ってきた。
漁師料理ってことで、豪快だったよ。
量も、お味も。
ちょっとしょっぱかったかな。
鯛めしの鯛は、ほんのり甘く、やわらかく、ちょっとしょっぱく硬めのご飯が、よりそれを引き立てていた。

それにしても、いろんなTV番組の取材を受けているからなのか、お客さんが次から次へと来る。
私たちは16時45分くらいにお店に入ったから、まだ入店2組目で、余裕で座れた。
カウンター10席位にお座敷のみだから、あまり広い店じゃない。
すぐに満席になって、私たちが食事中にも何組か断られていた。
早めの夕食にしておいて、よかったよ。

【岐路】
そして今日もちょっぴり悲しい岐路。
・・・が!!!
今日は車の中で二人で盛り上がった。

50000kiro
走行5万キロ、達成~~~~~!!!!!
「早く早く!!写真写真~~~~!!」と言いながら撮ったので、ちょっとボケちゃった。
私たち、一緒に出歩くようになって、割とすぐに彼が買った車。
二人でいろんなところに行ってるっていう、ちょっとした記念だ~!

そうそう、帰りの高速は、千葉市に近づくと渋滞情報がひんぱんに流れたため、国道16号を北上して帰った。
高速を降りて16号に入ったばかりの辺りはノロノロだったけれど、しばらくしたらスイスイ。
イライラすることなく(って、イライラしてないのは、運転してない私だけ?)、帰って来た。
これが普段の(ガソリン高騰してない)夏休みなら、もっと渋滞がすごかったんだろうなぁ。

さてさて、、、彼と同じ部屋に帰り、おいしいお茶でも飲みながら「今日は楽しかったね~」と言える日を夢見て、今日のレポはおしまい。
楽しかった。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  144

梅雨明け

関東、梅雨明け。

今年の梅雨明け前の雷は、すごかった。
って、私が仕事せずに家にいたから、普段感じないものを、感じただけかな。

普段、なかなか感じないけれど、気がついたものをもうひとつ。

今年の初蝉の声。
7月15日の朝に聞いた。

夏はキライ。
なぜって、アツイから。
この蝉の声が、夏の暑さを助長する。
それでも、蝉の鳴く期間は短い。

これから花火大会があちこちで開催され、そのうちお盆、盆踊り大会と、お祭りが続く。
お盆が過ぎると「そろそろ海の季節も終わり」なんてちょっぴり感傷にひたり、それでもまだまだ暑い外で、入道雲の流れてしまった空を見上げる。
「・・・もう、夏も終わりかぁ・・・」ってね。

夏はキライと言ったけれど、夏休みのあるこの季節は、思い出のたくさん作れる季節。
思い出か。。。
暑さだけでなく、この思い出も私にとっては曲者。
大学を卒業してから、いい思い出はほとんどない。

そんな私だけれど、ここ最近、夏にいい思い出を残せている。
今年の夏は、転職活動で精神的にきついけれど、それでも大事に楽しく過ごそうと思う。

夏はこれから。。。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  142

怖ろしや、カラス!

こわいこわい、、、早くこの記事のアップをしよう・・・
と思いながら、もう7月中旬。
カラスの繁殖期が終わりに近づいた。

カラスに襲われることなく、無事この時期を終了できそうで、よかったよ。

去年の初夏、繁殖期のカラスに襲われたという人のその後を見た。
頭の白い医療用ネットがその悲劇を物語り、痛々しくて怖ろしかった。
最初、カラスに襲われた人がいるって話を聞いた時は、みんなおかしくて、笑い話にしていた。
でも、その姿を見たら・・・笑ってなんかいられないのだ。
カラスのクチバシも怖いけど、その爪の威力も大きいようだ。

この「繁殖期のカラスには要注意!」という話の後、カラスを見るたびに、その人の姿を思い出してブルブルしていた。

そして今年の春、、、
ゴミを狙って低空飛行(して、突進)するカラスに、まるでボクシングのパンチをよけるかのように身を傾け、足元はヨロメキ・・・なんて時を過ごし、、、
その後、「カッカッ」鳴いて(いかにも威嚇してるって感じで、普通じゃないのだ)、1か所をグルグル飛んでいるカラスを見て、その道路(普段駅にいく通路だっているのに)を避け、、、
そしてつい先日、ハローワークに行く途中(私は自転車に乗っていた)、前方約30メートルの所でカラスに襲われている男性(!?←おそらく、本人はそう思っていないだろう。カラスがカァカァ言いながら二羽でグルグルバッサバッサと、明らかに量の少なくなった巣のような頭の男性を襲っていたのだ。その男性は、普通に歩き続けていたけれど・・・)を目の当たりにした。。。
男性は、何度も片手で、頭を撫で回していたけれど、そんな、頭を撫でてる場合じゃないってー。
爪でひっかかれますぅ!!嘴でつつかれますぅーー!!ヒェ~~~
・・・私はその光景を見た瞬間、乗っていた自転車を降り、即向きを180度変え、逆走したよ。
怖かった。。。
ぐるっと遠回りして、目的地へ向かった。

カラスも子供を守るために必死なんだろうけれど、これで襲われ何針も縫う羽目になったらたまらない。

カラスは襲う時、背後から来るそうだ。
そして繁殖期は4月~7月。
威嚇されているうちに、その場を離れれば、大事に至ることはほぼないらしい。(ホント?)

みなさん、、、今更ですが、お気をつけくださいませ。。。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  140

参った

3月末で仕事を辞め4ヶ月目に突入し、すでに1週間が過ぎた。
でも真剣に就職(転職)活動を開始してからまだ1ヶ月半。
まだまだこれからって感じがするけれど、失業手当の給付終了が目の前に迫っている。
ようやくノッてきたという思いと、早く決めたいという思いがそれぞれ綱引きしてる。
ク…苦シイ。

そんな中、参った。。。

コ・・・コンタクトがぁあああーー!!!!!

今朝、水道管へと流れて行きおった。

たしか、2年前の転職活動中にも同じようなことがあったよ。
アホすぎる、私。
しかも今回は、ちゃんとマットをひいていたのに、何故ぇぇぇええ。

ということで、この失業中にコンタクトを購入した。
メニコンZ。
1枚9,600円。
 お買い得 
・・・なんだけどねぇ、辛いっす。

そして更にオソロシイことに気がついたのだ。

お会計時・・・

クレジットカードがぁあああーーー!!!!!ないっ。

クレジットカードやキャッシュカード、保険証などなど、大切なカードは、いつも入れる場所を決めている。
なのにっっ!!!ないっ!!!!ありえないっ!!!!!

最後に使ったのはいつ?
行ったお店はどこ?
他には?他には??

頭の中、グルグルグルグル

足を運んだお店、警備室、交番・・・歩き回った。
なんてったって、最後に使った記憶から、すでに10日近く経ってる。
キャァ~~~~~。(気がつかなかった私、スゴイ)

・・・結果、無事見つかったからよかったけど。
(だからネタにしてるのよね)
こちらは無駄な出費にならずに済んでいたようだけれど。
カード再発行手続きがすでにとられており、色んな手続きをし直す羽目になってしまった。

なんてこったぁ。

ま、いいわ。
このマイナス分、きっとプラスでいいことあるのだ!!!
・・・そう、信じてる。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  139

初夏の軽井沢

強い陽射しが肌にささるかと思えば、突然の激しいスコールが襲ったこの日。
久々の遠出!
軽井沢に行ってきたのだ~!!

・・・と、写真をいっぱいアップしたかったのだけれど、この日はカメラを忘れちゃった。
なんと彼が約束の時間より45分も遅れてきてさ。
だったらカメラ取りに帰れたのにぃぃーー!!
仕方ないので、写真アップは1枚のみ。
携帯カメラがダメダメで、ホントがっくり。

で、まずは腹ごしらえ。
オシャレなイタ飯風のお店は今回はやめて、蕎麦屋に入った。
いまいち!!(店の名前は・・・忘れた。きっと二度と行かないだろうからいいのだ。)
実は今日、準備中になってて入れなかったんだけれど、「志な乃(十割さらしな)」ってお店がよさげだった。
帰ってきてからネットで検索すると、テレビで軽井沢ランチランキングで放送されたことのあるお店だったらしく、、、
うぅ、、やっぱりちゃんと調べて行かないとダメよねぇ~。

【白糸の滝】
siraitonotaki
本日の癒しスポットその1。
くっきりヒンヤリの空気が漂い、車を降りてすぐにマイナスイオンに癒されたけれど、これに懐かしさも加わり現世を忘れさせてくれる空間だった。
少なめの水に手を入れると、凍りついてしまいそうな(おおげさ?)冷たさ。
自然と流れ出る水に手を伸ばし、口に含んだ。
まろやかでおぃしぃ~~い!

それにしても、人でウジャウジャだった。
これから本格的な夏。
更に多くの人でにぎわうんだろうな。

【竜返の滝】
白糸の滝から、竜返の滝への案内があったので、林道?を行ってみる。
・・・これが間違いだった。
行けども行けども、、、ないよ、滝ぃぃ~~~。

林道には「熊注意」の看板が出ているし、虫は飛んでるし、足元はゆるんでいるしで、ラフなサンダル履きで出かけた私たちは、ゼィゼィ言っていた。
そしてついに道路を発見!

・・・・・自動車専用道路って・・・・・
参った。。。

仕方なく、引き返した私たちなのだった。
で!!!!戻ってきて地図を見てビックリ!
私たちが目指していたこの滝は、白糸の滝からさらに4キロも行ったところにあったのだ。
・・・戻ってきてよかったような、あそこまで進んだのに、悔しいような・・・

ま、またいつか。
高さはあまりないようだけれど、水量が多くて結構迫力のある滝らしい。

【展望台】
この後、ちょっとした展望台に向かうが、、、
突然の雨・・・だけでなく雷まで鳴って、山々は影さえ見えず。

【温泉】
本日の癒しスポットその2。
気を取り直して、歩きまわって汗だくになり、重くなった足や体を癒しに温泉へ。
温泉というか、合宿所というか。。。
テニスコートの広がるその場所にある温泉のお湯は、とってもとっても熱くて、着替えも含め40分弱しか入っていられなかった。
どんな効能があるのかはわからなかったけれど、コリコリの肩と、指先にジンジンきた。
それだけ熱いお湯なのに、なぜかあがるとスッキリ!
外に出ると雨もあがり、いいお天気、、、風も心地よくて、疲れなんてすっかり飛んじゃったのだった。

【軽井沢タリアセン】
本日の癒しスポットその3。
そして最後に訪れたのが、ここ、軽井沢タリアセン。
??タリアセン???ってなんじゃ?
そういう方のために、一番いいのがリンク。
ということで、この軽井沢タリアセンがどんな施設なのかは、←リンク先を見てみてね。
軽井沢に行ったら、どこに行こうかなぁ~、、なんて考えている人には、おススメできる場所だと思う。

いろいろ見たり、ちょっと遊んだり、、、のぉ~んびりしたり。

私たちはここで、ボートに乗った。
普通の手漕ぎボートで1時間1,300円。
女の子3人組が初めての体験だったようで、スタッフのお兄さんがしばらく並んでボートを漕いでいた。(その後、かなり慣れたようだったけれど、かわいいことに前後逆にボートを漕いでいたよ。こんな風景もいいのだ。)
私も漕がせてもらって、それも楽しかったけれど、何より「何かに集中してる彼を真正面からマジマジと至近距離で見られる」のがよかったぁ~。
ちょっぴり照れるけれど。
あとは、彼女が日傘をさし、彼がボートを漕いでいるカップルがいて、大人な雰囲気が素敵だった。
・・・またボート乗りたいなぁ。

【岐路】
そして、わざわざコレを書くのは何故かというと。。。
怖い体験をしたよぅ~。

帰りは事故か何かで高速が通行止めになっていた。
一般道を選択した私たちに待っていたものは・・・・・。
雷をともなうスコールの中の峠越え。
碓氷バイパスを利用し峠を越え、グニャグニャと。。。

車間距離をあまりとらない彼に、何度「こわいぃーーーーっ!!!」と叫び、膝(腿)を連打したことか。
自分が大丈夫でも、前後左右の車がどういう動きをするかはわからないもの。
車間距離は、しっかりとりましょう。

途中、トラックと乗用車が1路線で並走しちゃって、危うくサイドがぶつかりそうになったのを、ほぼ目の前で見たよ。
こわぁ~い、あぶなぁ~い。
もし、前方でその2台がぶつかっていたら、、、
どんなに運動神経のいい人でも、急ブレーキは間に合わなかっただろう。
コワッ。

・・・と、気づくと長い文章になっちゃった。

そうそう、最後になったけれど、あとひとつだけ。。
初夏の軽井沢…の続きを読む
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  137

相当疲れていたようで・・・

その後、、、7月2日は寝たり起きたり。
でも、ほぼ寝ていたかな。
体も頭も重たくて、ダルー・・・って感じだった。

すっきりした今だから思うのだろうけれど、あんな状態がずっと続くと「鬱」になるのかな、なんて思ったりした。
ま、私の場合は、こんな風に「ほぼ寝てた」なんて行動ができるし、おまけに「寝るの大好き!!!」だから、そうはならないだろうけれど
真面目で一生懸命な人は、辛くても頑張ってしまうんだろうね。

今日は、友達と話をしたり(ありがとう)、メールのやりとりをしたり、ちょっぴり部屋の掃除をしたりして一日が過ぎた。

ということで、丸2日間、ろくな就活、してないや。
明日から、また頑張ろう!
楽しい夏を過ごしたいし。

この3日間で、私と話をしてくれた方々、ありがとう。
一人でいると、話をしてくれる誰かがいるって、とってもありがたい。
更に、私のために時間を割いてくれたってことが、とってもとってもありがたく、嬉しい。
本当に、どうもありがとう。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  131

秩父 羊山公園 果樹公園あしがくぼ

6月入ってすぐの日曜日、彼と秩父に行ってきた。
心地よい天気の中、のんびりと、やわらかい空気を吸ってきた。

titibu.jpg
写真は【道の駅 果樹公園あしがくぼ】のすぐ脇にある横瀬川の河原。
わかりにくいかもしれないけれど、澄んだ水が穏やかに流れており、彼と私は水に足をつけて一休みした。
ヒンヤリ冷たい川の水、気持ちよかったなぁ。

お昼はここで、「ずりあげうどん」という手打ちうどんを食べた。
ゆであげたうどんに、つゆは様々な薬味を加えて自分で作り、食するうどん。
もっちもちなだけでなく、普通盛りでも麺250gという十分な量で、食べ応えのあるうどんだった。

そうそう、薬味(ネギ・ゴマ・ゆず・七味など)のうち、絶対はずしてはならないものに、途中で気がついた。
それは「かつおぶし」・・・。
かつおぶしを入れると入れないでは違いすぎるっ!
もともとのタレに、いくら薬味をうまく入れても、かつおぶしがないと、キツイのだ。
これひとつだけで、なんて「まろやか~~~」なんだ!!
迷わず、ガッツリ入れましょう。

そしてその後、咲き終わってしまった芝桜の里、【羊山公園】へ行き、緑の空気を吸い、郷土資料館のような鄙びたさびしい展示館をいくつかのぞき、帰ってきたのだった。

いっぱい笑って楽しかったなぁ、この日。
家に帰ってからも、体がグルグル回っちゃって、それでも夜はグッスリだったのだ。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  130

6月上旬の記録

5月末から、なんだかんだでもう6月中旬。
ワサワサしてるとアッという間に時間が過ぎていく。
参るなぁ、も~。
結局、久々の記事アップは、携帯から、しかもまとめての記録になっちゃった。

アップしてないブログほど、ジャンプした時にガッカリするページってないよね。
見に来てくださってたみなさん、ごめんなさい。

さて。
6月上旬は、ちょっぴり内職をしたのだ。
大丈夫、ちゃんとハローワークにも申告済み。
失業手当の不正受給ではなく、きちんとその分もいただいている。

彼は出張続きで、さらにプレッシャーもあるのか、ここのところ、お疲れ気味。
時間は作ってくれるけど、負担をかけたくないと思うと、自分で気づかないうちにストレス・不安をため込んじゃってるみたいで、時々無性に泣きたくなる。

…私って、一人で泣けるから強いんだろうなぁ。

なんて思っていたけど、昨日とうとう泣いてしまった。
彼の前で。
彼に「どうしたの?」と聞かれても、そうなってしまうともう理由はひとつではない。
ただただ涙がポロポロ
結局、ただただ泣いて終了。
大丈夫、今日は落ち着いてる。

そのほかにも、前の職場の仲良かった子たちとオヤジ飲みもした。
いかにも風な飲み屋で6時半から11時半前くらいまで…大生4杯も飲んだあの日。
あの店、ビールがうまいんだっ
料理は安くてうまいんだっ
そして辞めた後も仲良くできる仲間がいるって、うれしいっす

仲間といえば、2年前に一緒に経営学を勉強した仲間と同期会をした。
幹事までして…これは気持ち最悪だった。
だって現在またまた失業中だもの。
しかも先生たちにまで声をかけよう!って…。
私はかけたくなかったっす。。。
前回も幹事で、大事な大事なイベントの次の日実施ってことで大変だったけど、今回はね…落ち込んだり喝入れたりって気持ち揺れ動いてるときだったから、参ったよ~。
終わって良かったよ、ホントに。

転職活動、順調ではないけれど、すすんでるさ。
昔の堅いバッグで面接も行ってきたよ。
使ってみると意外とそう(堅い)でもなく、新しいバッグは仕事決めてから、ホントに使いたいモノを買おうかな、なんてすでに思っている。
実際、動き出したらバッグなんて言ってる場合でもないのよね。
…早く次の面接連絡が欲しいよぅ。
面接慣れもしたいよぅ。
ということで、今日も家に帰ったら、求人チェックだ!

さて、そろそろ家に帰ろう。
応募書類を出しに郵便局に行っただけなのに、暗くなってしまった。
よくまぁ携帯でセコセコこんなに文字を打ったなぁ
ということで。
またね~
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | I owe what I am to you. | NEXT
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。