I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  93

兄貴、ありがと

彼と一緒にショッピング。
お世話になった、兄貴へのお餞別。

兄貴は約2年前の講座で出会った人。
私は講座の最中は、それほどお世話になったことはなかったんだけど、講座が終わってから、何かとお世話になった。
彼は知らない。
私が兄貴に色々相談してたこと。

彼にお願いした。
「一緒に兄貴へのプレゼントを贈りたい」って。
彼の二つ返事でのOKに、ちょっとビックリしたけど、嬉しかった。

彼はいつもそうだ。
「これってイヤかなぁ」
と思って、私が迷っていたのがバカらしくなるくらい、そういうこと、いつもOKしてくれる。
普通に。

---

兄貴には、以前から「付き合ってるんだろ?」って聞かれてた。
「あいつ(←彼)、いつもにごす(ごまかす)んだよねぇ」とも。

付き合ってるって、みんなに知られるのはイヤなのかなって思ってた。
う~ん、、、イヤなんだろうなぁ。
話題にされるのも、茶化されるのも。
女性にとっては不安のひとつでもあるんだけどね。。。

---

と、そんな自分に問うても出ない答えを、いつもいつも探していた私。
だから、嬉しかったんだ。
そして、一人の人のことを想い、一緒に贈り物を選べることも。

兄貴は一人、田舎の景色を眺めながら、どうしてるだろう。
もっともっと、兄貴には、色々相談したかった。
・・・兄貴には迷惑かな。
×××相当迷惑、、、かけたからなぁ^-^;

兄貴、、、本当にありがとう。
私たちからのキモチ、受け取ってください。
スポンサーサイト

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<小さな幸せ時間 | I owe what I am to you. | 大切なこと。大切な日。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。