I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  77

意地悪なメール

彼に送った。
週末日曜、彼が友達とゴルフを見に行くことを、私は知っている。
今週、彼は展示会で忙しくしている。
自分の時間を邪魔されたくないのか、電話もしてこない。
いや、そうじゃない。
私が電話しても出ない。なんだかんだ理由つけて。

だから、彼からのメールの返信に---今週末は会えるのかな---ってして送った。
---こんな忙しいと土曜は寝曜日だよね、日曜は大丈夫?---って。

来た返事は、---土曜大丈夫だよ---ってさ。

私が日曜の午前中締め切りの仕事があるって伝えたら、---それじゃ仕方ないね---ってさ。
彼はいつも土曜は寝ていて、日曜の英会話学校が終わってから、私が会う時間を合わしてるっていうのに。
今回は日曜には全く触れず。

彼が大変なのは、わかってあげたいよ。
でも、わたしだって仕事してる。
もう36だ。
色々キツイよ大変だ。
彼にはそれはわからないのだろうな。

もう少し、ちょっぴりでいいから、二人の少し先のことを、考えながら、一緒に過ごしたいのだ。
…と、彼に言って、わかってくれるだろうか。
いや、わからないかも。
男性は、はっきり言わないとわからないって、よく言うものね。

と、ウダウダ記事を打っていたら、ようやく少し、ウトウトしてきた。
私も明日は仕事。
もう2時をまわった。
寝なくちゃ。はぁ。
スポンサーサイト

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<眠い | I owe what I am to you. | 緊張>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。