I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  59

(ノ_・、)シクシク

どうしてもどうしてもどうしても、、、
彼に会いたくなった。

6月末からマジ仕事きつかった。
ようやく落ち着けそう、、、かな、、、って思ったら、今日はまだ火曜日だけど、彼に会いたくなった。

・・・てのは半分。

だって、彼が昨日、「それじゃ明日だな」ってようなこと、言ったからだもん。
昨日、ちょっとの違いで彼に会えなかった。
会いたかったから「えぇぇええええーーーーーーーーーーーっっっ!!!」って思ったけど、我慢したのに。

仕事を早く切り上げて、「あがったよ」って彼にメールしたら、まだ仕事だって。。。
今日が無理なら、どうして「まだ仕事中」ってメールよこしたときに言わないのよっ。
そのメールから2時間後、彼の勤務地の駅近辺でぶらついて待ってようかな、って思っても一度だけメールしたら、「下手したら会えずに終わるかも(帰れないかもってことを言っているのだろう・・・)ってこと!」って返事がきた。

私、彼の状況が読めない女、しちゃったんだろうか。
グルグルグルグル考えた。
でも、考えても仕方ない。

だって疲れきってて、元々グルグル・・・ん?・・・グラグラか、、、してて、考えられなかったんだもん。
いや、今日のは絶対、彼の自分勝手だと思う。
でもさ、そんなこと言ってもどうにもならないし、彼もいっぱいいっぱいなんだからと思ってだまって帰ったさ。

---泣---泣---泣---泣---泣---

誰かに話を聴いて欲しかったんだ。
仕方ないから母にTELした。

そんな時に限って、帰れないかもと言っていた彼から「今あがったけど、どこにいる?」ってメールが届いてた。
どうみても、帰れって内容だったよね?あのメール・・・*o_ _)o
う~~~~~~~ん。

その後、彼の長い旅が始まった。
今夜は特別だった。
電車が止まっちゃったのだ。
・・・・・。

そして、、、ほぼ4時近くまで彼のメールにつきあったのだ、私。。。
会うのガマンしたのに。
こんなんだったら会いたかった。

彼は「帰ってよかったでしょ、巻き込まれなくて」って。
いや、こんなんだったら、彼と一緒に巻き込まれてたほうがよかったのだ。
眠くても眠くても、、、彼と一緒なだけでいいのだ。
それに、、、どうせうちにいても眠れない。
彼が電車乗り過ごすんじゃないかと気になって。
(前に彼は乗り過ごしてるのだ)

ばかぁああ。
もーーーーーーーー。
・・・な、一日だった。
スポンサーサイト

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<キケン状態脱出、そして自分の立ち位置を確認なのだ | I owe what I am to you. | ふたりして、いっぱいいっぱい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。