I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  142

怖ろしや、カラス!

こわいこわい、、、早くこの記事のアップをしよう・・・
と思いながら、もう7月中旬。
カラスの繁殖期が終わりに近づいた。

カラスに襲われることなく、無事この時期を終了できそうで、よかったよ。

去年の初夏、繁殖期のカラスに襲われたという人のその後を見た。
頭の白い医療用ネットがその悲劇を物語り、痛々しくて怖ろしかった。
最初、カラスに襲われた人がいるって話を聞いた時は、みんなおかしくて、笑い話にしていた。
でも、その姿を見たら・・・笑ってなんかいられないのだ。
カラスのクチバシも怖いけど、その爪の威力も大きいようだ。

この「繁殖期のカラスには要注意!」という話の後、カラスを見るたびに、その人の姿を思い出してブルブルしていた。

そして今年の春、、、
ゴミを狙って低空飛行(して、突進)するカラスに、まるでボクシングのパンチをよけるかのように身を傾け、足元はヨロメキ・・・なんて時を過ごし、、、
その後、「カッカッ」鳴いて(いかにも威嚇してるって感じで、普通じゃないのだ)、1か所をグルグル飛んでいるカラスを見て、その道路(普段駅にいく通路だっているのに)を避け、、、
そしてつい先日、ハローワークに行く途中(私は自転車に乗っていた)、前方約30メートルの所でカラスに襲われている男性(!?←おそらく、本人はそう思っていないだろう。カラスがカァカァ言いながら二羽でグルグルバッサバッサと、明らかに量の少なくなった巣のような頭の男性を襲っていたのだ。その男性は、普通に歩き続けていたけれど・・・)を目の当たりにした。。。
男性は、何度も片手で、頭を撫で回していたけれど、そんな、頭を撫でてる場合じゃないってー。
爪でひっかかれますぅ!!嘴でつつかれますぅーー!!ヒェ~~~
・・・私はその光景を見た瞬間、乗っていた自転車を降り、即向きを180度変え、逆走したよ。
怖かった。。。
ぐるっと遠回りして、目的地へ向かった。

カラスも子供を守るために必死なんだろうけれど、これで襲われ何針も縫う羽目になったらたまらない。

カラスは襲う時、背後から来るそうだ。
そして繁殖期は4月~7月。
威嚇されているうちに、その場を離れれば、大事に至ることはほぼないらしい。(ホント?)

みなさん、、、今更ですが、お気をつけくださいませ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<やるべきことはやったのだ | I owe what I am to you. | コアリズム レポート2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。