I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  14

手にとる本は・・・

O先生の授業を受けていると、なんだかなつかしいような新鮮なような不思議な気持ちになる。
改めて思ったのは、「大切なことは、自らの眼で文字を追うこと」というもの。

本当は、もっと若い時に多くの本を読み、多くのことに悩まなければならなかったんだなぁ。
多くのことに悩んだけれど、私のそれは、薄っぺらいものだったんだろうか。

今になって、こんなに先生方の本を読んでみたいと思うなんて。
いや、今までも「読んでみたい本」はあった。
でも、その人のことを知ってから、その人が何を思い、考え、研究しているのかを知りたいと思ったことは、今回が初めてかもしれない。
仕事をしている時は、半ば義務のような形での興味だったような気がする。
今は純粋に読んでみたいと思い、そしてその本を手にとっている。

この3ヶ月は、私にとって本当に貴重な期間になるだろう。
それくらい、充実している。
何がって、気持ちが。

もう、残り2ヶ月切っちゃったんだなぁ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0
∧top | under∨
<<過去 | I owe what I am to you. | わたし は わたし>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。