I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  135

30代後半の転職活動身だしなみ

今日は面接の際の身だしなみについて、書いてみる。

今日、ベージュのスーツを買った。
明日から7月。
はっきり言って、スーツを着ての転職活動は、きついのだ。
少しでも涼しく見えるように、ベージュを買ってみた。
黒系、グレー系は持ってるからなぁ。
(太ったからきついけど)

なぜ今更購入したのか!?
→それは、、、先日面接終了後、前職の仲間に会ったら「どこの学生さんかと思ったよ~」と言われてしまったから。
髪も束ねてたからだろうなぁ。
バッグも以前、どうしようか悩んでたバッグだったしなぁ。
やっぱりA4サイズの書類が入る、クールなバッグが欲しいなぁ。。。微妙。

そうそう、中途なんだし、リクルートスーツでなくても(って、私が着ていったのは、ほぼ黒っぽいダークグレーの生地にストライプで、リクルートスーツでもないんだけどなぁ)と思い、Webで色々検索してみると、、、
やっぱりリクルートスーツや、黒、グレー系が無難なようなことが書いてある。
迷ったら、その格好で行けばよい、とある。
実際、私もその格好で何度か行って、面接も通っている。

ということで、買ったはいいけど、明朝まできっと迷うだろう。
同年代の仕事をしている友人は(男性も女性も)、中途だし、いい歳なんだから、そんなの気にしなくてもいいんじゃないかってコメントだった。
まぁ、普段のきちんとした格好であればOKなんじゃないか!?ってことなんだろう。

ちなみに私は普段、仕事の時はパンツ姿でいることが多い。
パンツは色んな意味で楽なのよね。
転職活動中は、スカートで面接に行っているのだけれど、これがまた慣れないからキツイのだ。
スカートとパンツって、歩いたり、階段の上り下り、座った時などなどやっぱり違うよね。
(だからこそ、あえてスカートで気持ちを引き締めるっていう狙いもある。スカートの方が心証がいいってだけではなくて。)
化粧もそうだけど、着る物も同じ。
普段着慣れていないものは、おかしく見えちゃうんだろうなぁ。
気をつけなくちゃ。

改めて、気持ちも体も、そして頭の中も引き締めておかなくちゃ!と思ったのだった。


ちなみに・・・
週末、髪を切った。
かなり思いっきり。
ショートボブ。
担当の美容師さんの方が、切るのをためらうくらいだった。
って、1か月前に、一度ちょっと切ってるのになぁ。

自分では、とっても気に入っている。
彼には「女って、、、コワイね(変わるね)~」と言われた。
そして「そういうのもイイな、って思ったよ」と言ってくれた。

おっしゃーーーーーーー!
明日も頑張ってこよう。
予想外なことが起こる会社だから、ホントはちょっとドキドキしてるんだけど。。。
スポンサーサイト

別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<不安定だなぁ、私 | I owe what I am to you. | 彼との大切な話>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。