I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  133

たった1本の電話

98%やめとくつもりになっていた企業、、、
本日午後、再度先方から連絡があった際、丁重にお断りした。
電話を切った後、なんだかやけにスッキリしている自分がいた。

午前中、次に検討する企業をWebで検索をしていた。
検索しながら、お断りするつもりの企業から電話があるまでは緊張していたのだろう。
返答した後、急に眠気が襲って、いつの間にか眠っていた。

そういえば、月曜日から緊張の連続で、グッスリ寝た日はなかった。
久々に倒れこむように眠った。。。

そして眼が覚めたら1件の電話着信があることに気がついた。
先日、面接に行った企業から2次面接のお知らせだった。
条件が厳しくて、迷った会社だったけれど、とても惹かれる会社で、先日面接に行った際、社員のみなさんも会社内の様子もとてもいい印象を持った。

2次面接、頑張ってこようと思う。
迷いがないかと言えばウソになる。
でも、それはいい返事をもらえたら考えればいいことだ。

そんな中、ひとつ安心できたことがあった。
電話があった際、寝ていて出られなかった私。
折り返し電話をしたら、すでにみなさん退社後のようで、繋がらなかった。
退社してしまったからなのか、遅い電話には出ないようにしているのかはわからないけれど、そのあたり、きちっとしている会社なのだなということがうかがえた。
のめり込みすぎてしまう私にとって、これは大事なこと。

仕事、プライベート、そして自分の成長。
きちんとバランスをとって生きていきたい。

でも、これは自分だけが意識して頑張っても無理なこと。
自分はもちろんだけれど、周囲の方、所属する組織、すべての理解と協力がないと難しいことだから。
それが、本日の1本の電話で、この会社ではバランスをとって頑張れるかもと思えたから。

1本の電話で見える世界。
たかが1本、されど1本、、、じゃないけど、1本から見えるものの大きさを感じた昨日、今日だった。

さてさて、今日、髪を切ると言っていた私だけど、担当の美容師さんがお休みで無理だった。
明日、明後日には予約をとって行ってこようと思う。
すっきりさっぱりで、面接に臨むのだ!
---スーツ、どうしよう。。。^-^;
スポンサーサイト

別窓 | 仕事・転職・資格・学問 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<彼との大切な話 | I owe what I am to you. | 就活、振り出しに戻る・・・かな>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。