I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  95

京都旅行

初めての、彼との京都は雨だった。
寒くて寒くて、二人で震えた。

二人でたてたスケジュールも大幅変更。

それでも、楽しかった。
彼との二人だけの時間が、とてもあったかかった。

きっと、これからの人生も、こうして予定通りにいかないことばかりだろう。
それでもこの旅行のように、彼と「アーだ、コーだ」言いながら、でもあったかく過ごしたい。

-----

いっぱい歩いて疲れたね。
でも、一緒に過ごしてくれた時間が、とっても大切な思い出になったよ。
疲れてるのに、ありがとう。

そして、また連れてってね。

-----
続きには、思い出の写真を。

tujiri.jpg
~高台寺近くの「茶寮 都路里」にて~
定員さんからのおすすめ
**特選都路里パフェ**
都路里のおいしいところが、みぃ~んなつまってるパフェ。
クリーム(一番上のクリーム、ちょっと白く映ってるけど、抹茶なの)から抹茶カステラから、抹茶ゼリーから・・・何からなにまでぉぃしぃ~~~~いっ!!
ボリューム満点で、さらに周囲のお客さんからの視線も浴び、寒い一日が、あっという間にホクホクの一日に!
「特選」と付かない「都路里パフェ」もあるんだけど、絶対こちらがおススメ!

ちなみに彼は「都路里しっぽくセット」を頼んだ。
季節限定品(?)のようだけど、通常メニューにしてほしい!
おダシがとっても上品な、これこそ体の中からあったまる一品だった。

---

toshiharu.jpg
~京の町屋の宿「十四春」~
今回は都合により一泊しかできないから、きっと忙しい旅行になるだろうと思い、せめて泊まるところは「京都」をゆっくり味わえる処に・・・とのことで、選んだお宿。
寒いさむい京都だったけれど、ほっくり温かなお宿で過ごせた。
やわらかな空間に身を包まれ、日中の疲れもとんだなぁ。
と、私の下手な写真じゃなく、ぜひ「十四春」さんのホームページで、私たちの感じた癒しを味わってほしい。
宿泊料金も、かなりお手頃だったよ
スポンサーサイト
別窓 | いつか彼に。。。 | コメント:0
∧top | under∨
No  94

小さな幸せ時間

先週、彼と兄貴の買い物をした日、、、
うちに帰ってから京都旅行へ向けて、宿泊先をサクッと決めたのだ。
そうそう、書いてなかったけど、彼があったかくなったら京都(遠出)に連れて行ってあげると言ってくれたの。
ドライブしてて、お天気いいと、やっぱり「どこか遠くへ」行きたくなっちゃうのだ。

ということで、今日は彼と京都旅行のスケジュール&交通機関利用についての検討会~~~!!!

こういう時間が嬉しいんだよねぇ。
世の男性諸君、わかってください。

「連れて行ってあげよう」って気持ちも、、
「当日、楽しく喜ばせてあげよう」って気持ちも、、、
もちろんうれしいのです!

でもでもっっっ!!!

こんな「当日までの楽しみ」、、、この過程を、時間を、大好きな人と一緒にアァーだコォーだいうのが、とっても嬉しくもあり、楽しくもあるのです。


ちなみに私の彼は、
「オマエ、行きたいとこピックアップして(決めて)おけよ。」
と、言っておりました。
全部、任されちゃうのかなぁ、、、と、ちょっぴりシュン×××としておりましたので、彼から今日のこの時間を提案された時には、もぉお~~うニッコニコのワクワクなのでした。

楽しみだなぁ。
3月ももう残り少なくて、この時期こうしてるってことは、4月から新しい職場で仕事してるってことは無理だってことになっちゃうけど、いいのだ。
今は、この時間を大切に過ごそう。

3月、あっという間に終わっちゃいそうだなぁ。
別窓 | いつか彼に。。。 | コメント:0
∧top | under∨
No  93

兄貴、ありがと

彼と一緒にショッピング。
お世話になった、兄貴へのお餞別。

兄貴は約2年前の講座で出会った人。
私は講座の最中は、それほどお世話になったことはなかったんだけど、講座が終わってから、何かとお世話になった。
彼は知らない。
私が兄貴に色々相談してたこと。

彼にお願いした。
「一緒に兄貴へのプレゼントを贈りたい」って。
彼の二つ返事でのOKに、ちょっとビックリしたけど、嬉しかった。

彼はいつもそうだ。
「これってイヤかなぁ」
と思って、私が迷っていたのがバカらしくなるくらい、そういうこと、いつもOKしてくれる。
普通に。

---

兄貴には、以前から「付き合ってるんだろ?」って聞かれてた。
「あいつ(←彼)、いつもにごす(ごまかす)んだよねぇ」とも。

付き合ってるって、みんなに知られるのはイヤなのかなって思ってた。
う~ん、、、イヤなんだろうなぁ。
話題にされるのも、茶化されるのも。
女性にとっては不安のひとつでもあるんだけどね。。。

---

と、そんな自分に問うても出ない答えを、いつもいつも探していた私。
だから、嬉しかったんだ。
そして、一人の人のことを想い、一緒に贈り物を選べることも。

兄貴は一人、田舎の景色を眺めながら、どうしてるだろう。
もっともっと、兄貴には、色々相談したかった。
・・・兄貴には迷惑かな。
×××相当迷惑、、、かけたからなぁ^-^;

兄貴、、、本当にありがとう。
私たちからのキモチ、受け取ってください。
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。