I owe what I am to you.

ありがとう の キモチ を のせて ・・・
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  72

携帯に心奪われた1週間

いやぁ、今週ほど、携帯・携帯・携帯・・・ってわくわくした1週間はないわ。
ほぼ、毎日どこかで携帯を見て帰り、うち2/5日は実機を触った私。
・・・・・アホ???かしら^-^;

ほぼ、心はドコモのD704に傾き、かたまりつつある。
あの小ささで、かわいらしく、でもオシャレでもあり、けどワンセグまで!!!なのだ。
あとは、パワポやエクセルデータなんかを閲覧できるところも魅力。
実機を触った感じだと、そんなモッサリ感もなかったし、今までウィルコム使ってた私には、カメラ画像も十分っす。

色は何色がいいかなぁ~。
無難に白?
最初眼中なかったブラウンも、よく見るとなんか洒落てる?
赤が似合う女性でもないしなぁ。
うぅーーーーん、どうしよう←もう買う気。

と、でもここまできて、それでも迷ってることもある。

ピッチの良さがねぇ。
捨てきれないのじゃ。

携帯、パケ代高いだろうなぁ。
通話無料じゃなくなっちゃうなぁ。
ちょっと話したら、携帯に耳つけてる方の頭が、やっぱりピリピリしびれてきちゃうかなぁ。
・・・・・。
解約しないで、しばらく持ってようかなぁ。

・・・と、今まではそうして解約せずに持っていて、結局ウィルコムに戻っていた私。
今回はどうなるかしら。。。

やっぱり最後はウィルコム!!・・・だった私が、携帯に心奪われていた1週間なのだった。
スポンサーサイト
別窓 | 携帯・PC・Web関連 | コメント:0
∧top | under∨
No  71

月曜だから

疲れてる。
朝から。

休日遊び回ったからってことではない。
月曜日だからこそ、気持ちがグッタリきてるのかも。
はぁ。*o_ _).。o○

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
No  70

素直に喜んでいいのかな

彼がくれた、嬉しい一言。

今日、彼は新しい携帯を入手した。
メールで「携帯新規で手に入れてしまった」って。

「えぇ~~~~~っ!」って、その後電話で話をしたんだけど、その時彼が言ったのだ。

---もうすぐ好きに(自由に)使えなくなっちゃう(お金を?)から---
ってなことを。。。

前から彼は、そんなことをポロッと言ったりしていた。
その都度、「・・・ん??」って思ったりしてたんだけど、気にしないようにしてた。

そう、気にしないようにしていたということは、なんとなくは気にしていたのだ。
・・・なんとなく?・・・もしかして、実は気にしてた??^-^;

でも、素直じゃない私は、
---なんでぇー!??ずっと好きに使えばいいじゃぁーんっ---
なんて言葉を返しちゃったり。。。
はぁ。*o_ _)o
バカバカっっっ!!!自分っ!
別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
No  69

焦った週末そしてニッコリな週末

彼が来た。
昨夜。

久々、マジ超焦った。

何故って?
→あまりに突然で、あまりに部屋が汚すぎたから。
^-^;^-^;^-^;^-^;^-^;

昨夜は職場の同僚と食事して帰り、地元の駅に着いたところで迷わず彼の携帯に電話した。
意外や意外、元気な彼の声。
しかもいきなり「そっち行こうか?」ときた。
……………。

嬉しくても素直に喜べず。
何故って?
それはすでに前述したとおり。

はぁ*o_ _)o

でもって、彼に「今のストレスと同じくらい、汚れもたまってる←my room」と伝えた。

それから汗だくになって部屋を片付けたよ~。
まったく┐(-。ー;)┌
昨夜は涼しかったってのに。

そして私は彼に埃のたまった部屋と、出せずにたまっていたベランダのゴミの山、そして回収しにきてもらっていないため高く積み上げられた新聞の山々を披露することになったのだった。

( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)ガァーン

マイッタマイッタ(_ _,)/~~

今日、部屋を出る前に彼がくれた一言。
「掃除機かけたほうがいいよ(髪落ちてるから)」

ハイ。

---
これでもアナタが来る前に、掃き掃除したんです(_ _,)/~~
いつもは拭き掃除もしてるからねぇ。
今日はあまりに汚すぎて、他に時間がかかり、そこまで間に合わなかったんです(T_T)
---

それでも昨夜は安心して眠れた。
隣に彼がいたから。
お腹出して寝てる彼が気になり(イビキも気になったな^-^;)、夜中、何度も目が覚めたけど、それでも彼が隣にいるだけで、なんだか守ってもらってるような気がして。

本当は毎日一緒にいたいんだけどな…。
って、彼にもそう思ってもらえるよう、この手抜き生活から抜け出さなくちゃ。
そう、私は色々やりたいことがあったんだから。
可能な限り、おうち帰ってきてからでも夕食作ってとるようにしよう。
そう、生活ちゃんと戻さなくちゃ。

はぁ。
でもよかった。
とりあえず、そんなことのあった後でも、彼は「同性の友達とつるむのと同じくらい、オマエと一緒にいる時間が大切、楽しい」って言ってくれた。
「フィフティ・フィフティだな」って。
(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)

別窓 | 日記・コラム・つぶやき | コメント:0
∧top | under∨
| I owe what I am to you. |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。